1日も早くうつ病を克服する為にできること~継続的な治療を続ける~

精神の健康を目指す

男性

うつ病の克服には、認知行動療法が欠かせません。思考と行動は一体化しているので、ネガティブな思考ではなくポジティブな思考が出来るように心がけることが大切です。また、あらゆる要因に対処するために家族や周囲のサポートも必要です。

More Detail

普段から実践したい方法

女性

うつ病を患っている人は、その克服方法を探している人も多いかもしれません。これはその人の意識の持ち方次第で変われることができるので、それを促してくれるのが治療を行う病院です。病院では投薬などの治療だけでなく、意識を持たせる心理療法も行われ、そこから克服の仕方を学んでいくこともできるのです。

More Detail

否定的思考パターンを治す

頭を抱える女の人

うつ病になりやすい人には特徴的な性格があると言われています。真面目で几帳面な人や、繊細で傷つきやすい人は発症リスクが高いと言えます。そのような人ほどマイナス思考に陥りやすいのですが、それも病気のせいだと考えれば気が楽になります。病院の力を借りてマイナス思考から脱却できれば、うつ病を克服できます。

More Detail

健康的な毎日を過ごそう

スーツの女性

完治できる精神病

最近うつ病という言葉をよく耳にします。以前は更年期の時期になりやすいと言われていましたが、若年性うつ病という症状があるくらい、最近は若者でもなりやすい病気でもあると言えるでしょう。基本的にうつ病とは、気分が落ち込みやすくなったり、イライラすることが増えたり、全くやる気が起こらないと言った精神障害の他に、良い睡眠がとれない、食欲がない、身体が重たいといった、具体的に身体の症状としてあらわれる物があります。人は誰しも、嫌なことがあったりすると、落ち込んだり悲しんだりします。またストレスを感じてイライラすることも当然あります。しかし、たいていの場合、気分転換をしたり原因が解決できれば、そういった症状は改善されますが、うつ病の場合は、原因が解決されたとしても症状は回復に向かいません。また思い当たることが無いにもかかわらず、気分が落ち込んだりイライラすることもあります。このような状態になると、仕事に行けなくなったりするなど日常生活に支障が出ることがあります。そのため、精神科などを受診して、うつ病克服のために治療を行う必要があります。それでは何故うつ病になってしまうのでしょうか。理由ははっきとは分かりませんが、脳の伝達物質の量のバランスが乱れることや性格などが関連して発症すると言えます。一般的に神経質な人やまじめな人や完璧主義な人がなりやすいと言えます。しかしうつ病になってしまったからといって心配する必要はありません。あせらずにきちんと対処すれば必ず克服できます。

元気な自分を取り戻そう

うつ病を克服するためには、日常生活の改善とともに薬による治療が必要になります。まず日常生活ですが、よく眠り、身体を休めることが大切になります。そして同時に心が穏やかになるようにつとめることも大切になります。お仕事をされている方は、上司にお願いをして残業を減らしてもらうなど、少しでも負担がかからないようにする必要があります。また、仕事を手伝ってもらうなど、自分だけで仕上げようとはせずに、少しは周りに頼ることを考えても良いかもしれません。主婦などの場合は、家事を少し手抜きをしたり、家族に手伝ってもらうなど、こちらも周りに頼ること考えましょう。このように、心と身体の負担を軽くすること、そしてバランスの良い食事をとり、よく眠ることがうつ病克服のためには必要なので、できるだけ実践できるよう心がけてください。次に、薬を飲用することが必要になりますが、うつ病に使われる薬は即効性があるものではありません。症状が改善されるまで継続的に飲み続ける必要があります。少し症状が楽になった気がすると思いこみ、勝手に薬の量を減らしたり飲むことをやめたりすると、再度飲み始めた時には薬の効果が無くなった等の副作用があるため、必ず医師の言うとおりに飲用する必要があります。このように、日常生活の改善と共に薬物治療をすることで、うつ病は克服できますが、最終的には自分の性格を見直すことも大切です。性格を変えることは簡単にはできませんが、マイナス思考を少しでもプラス思考に変えたり、毎日を楽しく過ごせるような趣味を持つことで、多少は変われると思います。うつ病は治る病気です。あせらずゆっくり治療していきましょう。